肌の再生を助けてくれる食べ物とは?!

肌と食べ物は深い関係にあります。

 

皮膚科に行っても、化粧品を変えてもニキビ・肌荒れ等の肌トラブルが改善できない場合は食生活の見直しで改善できるかもしれません。

 

肌の再生を助けてくれる食べ物とは?!
体の内側から肌トラブルを予防し改善してみませんか?

 

肌によって悪影響を及ぼす食べ物はこちらを参考にしてください。
【食べ過ぎ注意】肌に良くない食べ物とは?!

 

 

デトックス作用で肌トラブルを予防

便秘をするとニキビや吹き出物等のリスクが高くなることをご存知ですか?
便秘を改善(デトックス)する事によるメリットはとても大きなものです。

 

ニキビ等の肌トラブルを予防するだけではなく、
肌の再生を助けてくれる貴重な栄養素も吸収しやすくなるのです。

 

美肌を目指している方は腸内環境を整える事から始めてみましょう。

 

腸内環境を整えるには食物繊維と発酵食品・乳酸菌

食物繊維は腸内を綺麗に掃除してくれる働きがあります。
便秘気味の方は積極的に摂り入れていきたいです。

 

また、発酵食品や乳酸菌は腸内細菌(善玉菌)の栄養になるので、食物繊維と一緒に摂り入れる事で腸内環境を効率的に整える事ができるでしょう。

食物繊維が豊富に含まれている食べ物

こんにゃく
きくらげ
わらび
ひじき
てんぐさ
大豆
きのこ類
海藻

 

発酵食品・乳酸菌

納豆
ぬか漬け
キムチ
ピクルス
チーズ
かつお節
メンマ
醤油・味噌・酢
漬物
ヨーグルト
豆乳

 

腸内環境が整ったら栄養を効率よく吸収できるので、次は肌に栄養を届けていきましょう。

 

 

肌に栄養を届けるのは血液です

冷え性や貧血などで血流の滞りがあると、
せっかく摂り入れた栄養素が肌の隅々まで行きわたりません。
肌細胞に栄養が不足すると新陳代謝が低下・ターンオーバーの乱れで古い角質が肌にとどまり、クスミの原因に繋がります。

 

これらの改善にぜひ摂り入れたいのは鉄分です。

 

 

鉄分が豊富に含まれている食べ物

バジル
こんにゃく

ひじき
きくらげ
あさり
カレー粉
パプリカ
えごま
シジミ
煎茶

 

しっかりと栄養を吸収することができて、しっかりと栄養を届ける準備が整ったら、肌に良いとされる栄養素の出番です。

 

 

肌に直接働きかける栄養素

肌を正常に保つには、タンパク質・亜鉛・ビタミン等を積極的に摂り入れて行く事が大事です。

 

ターンオーバーを正常化することによって、
トラブルになってしまった肌の再生を助けてくれる効果も高くなります。

 

タンパク質を多く含んでいる食べ物

人間はどの細胞をつくるにしても土台はタンパク質です。

 

筋肉も血管も髪の毛も肌も、全てタンパク質が土台になっています。

 

豚肉

フカヒレ
大豆
小麦
真鯖
カタクチイワシ
ニシン・数の子
サクラエビ

 

亜鉛が多く含まれる食べ物

牡蠣
ボラ・カラスミ
パプリカ
ココア
カボチャ
牛肉
チーズ
マイタケ
抹茶
からし

 

肌に有効なビタミンが多く含まれる食べ物

豚肉
ウナギ

ホタルイカ
パセリ
アセロラ
ケール
煎茶
グァバ
赤ピーマン
柚子

 

 

いくら肌に良いからと言っても食べ過ぎには注意してください。
色々な食品をバランスよく食べる事が大切です。

 

 

 

 

トップページ⇒アヤナス&サエル【化粧水】実際に使って比較してみた!