睡眠不足による肌荒れを改善する方法

仕事や家事・育児などで
「睡眠が足りていない」
「最近、寝不足で肌の調子が悪い」
という方は多いのではないでしょうか。
睡眠不足肌荒れを招く美肌の大敵です。

 

ここでは、睡眠不足による肌トラブルが起きるメカニズムや、睡眠不足による肌荒れを改善する方法等を紹介しようと思います。

 

睡眠不足が原因で起こる肌トラブルのメカニズム

睡眠不足が続くと、肌のクスミや目の下のクマ・ニキビ等、色々な肌荒れのリスクが高くなります。
お化粧ノリも悪くなってしまいがちですよね?
肌トラブルには睡眠とホルモンの分泌が大きく影響しているのです。

 

睡眠中は美肌作りに必要不可欠な成長ホルモンが多く分泌されます。
睡眠中に分泌している成長ホルモンには、傷ついた肌の修復や再生・肌のターンオーバーの促進など健康な肌をつくり、維持するために重要な役割を担っています。
この成長ホルモンが1番活発に分泌するのが、入眠してから2時間〜4時間の熟睡時です。
この時間帯は肌のゴールデンタイムとも呼ばれ、若々しい美肌づくりには重要な時間といわれています。

しかし、寝不足や浅い眠りが続き、睡眠の質が落ちている時は、成長ホルモンの分泌も低下してしまいます。
成長ホルモンの分泌が低下すると皮膚細胞の修復や再生が行われないばかりか、ターンオーバーにも悪影響を与えます。
ターンオーバーが乱れ正常な周期で細胞が生まれ変わらないと、古い皮膚細胞が取れずにそのまま肌の表面に蓄積されることになります。
その結果、乾燥や肌荒れ・ニキビやクスミ等といった肌トラブルを招いてしまうのです。

 

寝不足による肌荒れの対処法は?

睡眠不足による肌荒れや肌トラブルには良質な睡眠をしっかりととる事が何よりも有効な手段ですが、仕事や育児などの生活スタイルで十分な睡眠時間の確保が難しい時は、日頃のスキンケアや食事で肌に不足している栄養素や成分等を補うことで、肌荒れを改善できることがあります。

 

睡眠不足になると、ターンオーバーが乱れ乾燥しやすい肌になってしまいます。
保湿重視のスキンケアに切り替える事で、皮脂のバランスを取り戻し肌のバリア機能を高める効果が期待できます。

 

また、日々の食生活を見直すことで肌荒れの予防・改善に効果があります。
肌の再生を助けてくれる食べ物とは?!

 

人間にとって睡眠とは生きていくために必要不可欠なものです。
美容だけにとどまらず、体調面など様々な面で大きな影響を与えます。
良質な睡眠をとるとともに、スキンケアや食事で肌トラブルを緩和し、美肌づくりを目指してください。

 

 

 

 

 

トップページ⇒アヤナス&サエル【化粧水】実際に使って比較してみた!