韓国人はなぜあんなに肌が綺麗なのか徹底解明!

美容大国 韓国
日本人も韓国にコスメや美容製品を買いに訪れているのをよく耳にします。
日本での韓国コスメ製品もよく売られていますよね。

 

韓国人の肌は白いのはもちろん、キメも細かく綺麗だと思いませんか?

 

どうしてあんなに韓国人は肌が綺麗なんでしょう。
その理由を徹底解明していこうと思います。

 

 

韓国人と日本人の肌は、ほぼ同じ

韓国人の肌は日本人と違い綺麗に見えますが、韓国人は日本人と同じ黄色人種です。
肌質も韓国と日本では大きくは変わりません。

 

ちなみに、欧米人と日本人では角質層の厚みに違いがあります。
日本人の角質層は欧米人の3分の1程度しかないので、バリア機能も弱く、乾燥や紫外線によるダメージを受けやすいのです。
欧米人用の化粧品も日本人には刺激が強いことがあります。

 

 

韓国と日本のメイクの違い

韓国と日本ではメイクの違いも大きく関係しています。
韓国女性はツヤ感を重視したメイクをしますが、日本女性はツヤ感をフェイスパウダーで抑えようとしますよね。
韓国女性はフェイスパウダーはあまり使わないみたいです。

 

このように日本人女性はツヤ感をテカリと考え抑えようとし、韓国人女性はツヤ感を大切にしている違いがあります。

 

 

韓国人の日々のスキンケア

韓国人女性はプライベートではスッピンでいることが多いそうです。
肌に負担をかけたくないからだそう。

 

メイクをしない日を作ることは肌を休めるのに大切な事です。

 

韓国の家庭では化粧水を冷蔵庫に入れる事が一般的だとか。
化粧水を冷やすことで肌や毛穴を引き締めて、化粧水としての効果が高まるらしいですが、この方法はむしろ肌に負担がかかるので良くないという意見もあり、賛否両論みたいです。

 

韓国では女性も男性も毎日パックしています。
日本では毎日?男性も?って思いますよね。
そのため、韓国のパックは非常に安いんです。(1枚10円〜100円が相場)

 

肌は毎日、紫外線でダメージを受けたり、乾燥したりします。
毎日パックする事は肌にとってとても良い事なんです。

 

寝る時もスリーピングパックといわれるクリームを使います。
寝ている間も肌に栄養を与える事で、よりもっちりと瑞々しい肌を手に入れる事ができるのですね。

 

 

ニキビは病気?!

思春期ニキビ・大人ニキビ・吹き出物・・・。
日本ではニキビができてしまってもスキンケアなどで治そうとしたり、あまりスキンケアに興味のない方は放置したりしていますよね。
韓国では違います。
韓国ではニキビを病気だと認識しているので、ニキビができるとすぐに病院に行くそうです。
だから、韓国人にクレーター跡がない人が多いのですね。

 

 

韓国はサウナに入る習慣がある

韓国では日本よりもっと手軽に沢山のサウナ屋さんがあって、週に何回も通って汗をかきます。
汗をかくことで体の老廃物を排出し、体を温める事で血行が良くなり代謝が上がります。
代謝が良くなるという事は肌のターンオーバーも正常に働くのでクスミのない肌になるんですね。

 

 

日本人と韓国人の肌の違いはあまりありませんが、美容意識はかなりの違いがあるみたいです。
韓国人のような肌を手に入れるには日々のスキンケアを大切にし、美容意識を高める必要がありますね。

 

しかし、ニキビで病院は行きづらいなぁ・・・。

 

 

 

 

トップページ⇒アヤナス&サエル【化粧水】実際に使って比較してみた!